リモートの現実味

めがね雑記

緊急事態宣言が発表されて 初めての週末となりました。

いかがお過ごしでしょうか!?

どうも!
SHOP236 店主のめがねです(/・ω・)/

先ほど 久しぶりに吉野家へ。
大好き!吉野家!!
最高です。

さて(笑)

リモートワーク

話題のリモートワークですが どうでしょう?
リモートしてますか?

めがねの本業のお客様は フルテレワーク体制 となったとのことで。
打合せも何も すべてネットです。

ともあれ私はと言えば
えー
独立して此の方 ずっとリモートみたいなものですw

なので いまいちその感覚はわからないのですが
今のやり取りから察するに
おおよそうまく行っているのでしょうね?きっと。

しかし職業によってはそうはいかないこともあるでしょう…
私のいる建設業界あたりは
テレワークでできないことの方が多いですからね(汗

これから

職業、職種によって様々でしょうが 大半が大いに働き方改革が進むのでしょうね…
企業側も大変そう…(;゚д゚)ゴクリ…

とはいえ
自宅で仕事っていうのも 大丈夫な人もいれば 僕のように自宅じゃ無理っていう人も多そうな気がします…

そうなってくると やっぱり… スタバですか?w

関東では ワークスペースを設置したスタバもあるとか…(・∀・)イイ!!
職場がスタバって なんかいいですねw(都会やぁ

逆に 都会にこだわる必要もなくなって 田舎に行くのもいいかもしれませんね♪

ただ 何もないのは いろいろ段階を経て 徐々にしないと そのギャップに耐えられなくなるかもしれませんね^^;

福岡だと 西鉄沿線であれば問題はなさそう。

めがねは個人的に 柳川とかいいなぁ なんて思っていたりします^^

同一労働 同一賃金 となった今
街中で高い家賃の住まいで過ごすより
多少割安の コンビニ スーパー 銀行 病院 完備の小さな町に住むのもいいかもしれません。

まちづくりの様相

これまで 都会の一極集中が 様々な場面で問題視され
ことあるごとに Uターン Iターン 移住 など 様々議論されていましたが
ネックになるのはいつも 仕事 だったわけです。
また 併せて金銭面なども その推進のブレーキとなっていたと思われます。

しかしここにきて この騒動。

企業も半ば強制的にテレワーク化が進められ
おわりの見えない今の状況に 長期化を覚悟した整備が進みそうです。

これまでも議論を呼んでいた 都市の背負うリスクが改めて浮き彫りになった今
企業は いち早い環境適応が求められることになるでしょうね。

さて そんな折 見直されてくるのが 地方都市のあり方 まちづくりのあり方 となるのは自明の理。
これまでの課題であった 仕事 は テレワークで解消。
地方で格差のあった 所得 についても 制度改革によりよもや問題ではなくなってくるのではないでしょうか。

となると まち の様相が一変してくるのは言うまでもありません。

これまで なかなか難しいとされていた 若者の定住化が進む可能性が出てきます。
そうなれば もちろんそれに伴うサービス業の進出も始まるでしょうし
若者による文化圏の形成が始まると思われます。

可能か?

ともあれ 受け入れる側には 相当のストレスが生まれることは間違いないと思われます…orz もちろん行く側も少なからず…

なので そもそも可能なのか?という問題。

正直なところ 難しい と思います。

一人や二人ではないわけですし
行政が関わるにしても限度もあります。
もちろん 付き合いが長くなれば また違ってくるとは思いますが
そこに行きつくまで そのストレスを抱えながら お互い生活することの合理性を見出すことは難しいと思うわけです。

そういう見方をすれば アメリカという国の偉大さ 国民性は 賞賛に値しますね。

で。結局。

テレワークはこれからも グイグイ進むとは思いますが
だからと言って 地方移住者が増えて地方活性化につながるかというと

別問題ですね。

と。

人は結局 仕事があるから都市部にいるわけではなく 都市部にいたいからそこで仕事をするわけで。
またそれがステータスだと感じていて
田舎には たまに行くからいい。

そんな距離感です。

つまり
リモートワークは 増える が
スープが冷めない程度の距離感でなら(なんか聞いたことありますねw

ということになるのではないかな? と思います^^

余談ですが
そもそも 都会から 田舎へ と考えているのなら
いっそのこと 海外に出た方がいいと思います… 個人的に…



めがね雑記
シェアありがとうございます!
SNSでフォローする




SHOP236

コメント




タイトルとURLをコピーしました