いやいやw 仕事してますからね!w

めがね雑記

どうも。BGMは専ら映画。
店主のめがねです(/・ω・)/




今回もAmazonPrime!

ということで 最近見た映画の感想を つらつらと書こうかなと思っているわけですが…
恒例の AmazonPrimeです^^

今回は ちょっと怒られちゃうかもなぁ・・・
でも 正直に書こうよ ってことで。

好みじゃない…

今回は 64-ロクヨン- を観たです。

原作は 横山秀夫氏。

残念ながら原作は読んでおりません><
ともあれ これは なんていうか…

長い!

批判を恐れずに言うとすれば
これ前編後編で分ける必要はないかもな… などと思ったりしました^^;

ともあれ
複雑な背景に 確かに盛り込むと 長くなるよねぇ…
わかります。

そして なんというか…
僕の悪い癖なのかもしれないのですが…

話しが読める展開で ドキドキしない上に 意外性がない… なと

そんな感想でした。
ごめんなさい><

キャスト

まぁしかし 豪華な俳優陣!!

佐藤浩市さん に 緒方直人さん!
赤井さん!(久しぶりにみたw
筒井さん!(超久しぶりww
夏川結衣さん!(スキ!

いやもうキャストだけでおなかいっぱいですw

ていうか
脇役の豪華さに もうなんていうか ポプテピばりの俳優の無駄遣い感があふれまくってんな! と 思ってしまいました… ゴメンナサイ

僕の好みは

好みは人それぞれでしょうから 僕にも好みがあるわけですが♪

同じ佐藤浩市さんが出ているなら
アマルフィの方が めがねは好きなわけです(/・ω・)/

こちらのキャストも豪華この上ないですw

映画のために書かれた作品

そもそもイタリアが好きで
この全編イタリアロケという なんともバブリーな映画。
終盤は アノ! サラ・ブライトマン本人も出演と バブルが止まらない作品です^^

この作品は 丁度 新婚旅行に行くときに 封切りされた映画で
直前に 原作を買い 速攻で読破し 映画館へ観に行った
とても 思い出深い作品でもあります^^

映画と原作では 尺の問題もあったようですし ちょっと込み入った話に 大人の事情が働いたためか 内容は少し変わっていました。

ともあれ
人気を博したためか
2作目も制作され
その後には ドラマ化もされ
人気シリーズとなりました Σ(゚Д゚;)

イタリアが好きなら観るべき! 観てもらいたい!

作品としても 嫌いではないのですが むしろ好きなんですけど
とにもかくにも
イタリアが満載ですw

世界遺産も余すことなく楽しめます☆

題名でもある アマルフィ もとても美しく映し出されております!
残念ながら めがねは まだ行ったことがなく…
死ぬまでには必ず行きたい場所のひとつとなっています!

口直しに

とまで言ってしまうと 本格的に怒られそうですが(汗

東野圭吾さんの作品たちを観たいなぁ と
改めて…

東野さんと言えば!!!
加賀恭一郎シリーズ に ガリレオシリーズ!!
阿部寛さん と 福山雅治さん!!
福山さんと言えば アマルフィにもちょい役で登場していますw

映画で言うなら 麒麟の翼 に 容疑者Xの献身
いやぁ もう興奮が止まらないですw
ちょっと もう 夜通しで見たいです(笑)

これも観ときたい!

もう随分と 暖かく‥‥ 暑く? なってきましたが
この時期になると
京極夏彦さんの 百鬼夜行シリーズ!
映画で言うところの 姑獲鳥の夏 と 魍魎の匣 ですね☆

本当に良作です(((o(*゚▽゚*)o)))

是非 この週末 もしくは 梅雨の間にでもいかがでしょうか~♪

ということで

64には あまり触れませんでしたがwwww

先日の 検察側の罪人 が面白かったので どうもそれと比べてしまって…

ちょっと長いですが←マダイウカw

夜な夜な 観るのもいいかもしれません^^

今年は 映画館で というわけにもいかない雰囲気なので
自宅で 動画で となりそうですよね…

ともあれ 良作は何度観ても楽しいので 映画欲は充たされそうです(*´▽`*)

サスペンスのおススメなどあったら 是非教えて下さいね~^^



めがね雑記映画紹介
シェアありがとうございます!
SNSでフォローする




SHOP236

コメント




タイトルとURLをコピーしました