鴻巣山登山!( ・´ー・`)ドヤァ

めがね雑記

登りましたよ!登ってやりましたよ!山頂まで!!

どうも☆
店主のめがねです(/・ω・)/

登山もキャンプも全くしない
脱自然派
いつか都会派
シチィボーイに 俺はなる!(笑)




ということで

普段は 自然からいかに遠のくかをテーマに生きているめがねデス(/・ω・)/

そんな私ですが
娘様の体力づくりのために
最近は 遠足へ出掛けたりしておりましたが
遂に!
山へ手を出してしまいました…(;゚д゚)ゴクリ…

鴻巣山

なんと! 標高100m (゚Д゚;)オイ

(笑)

以下 ウィキペディアよりw

鴻巣山(こうのすやま)は、福岡市南区長丘と福岡市中央区小笹の境に位置する、標高100.4mのである。1975年に緑地保全地区に指定されている。この山には遊歩道展望台があり、遊歩道を少し入っていくと、マテバシイの森などがある。 住宅街の一角にある自然として、市民の憩いの場となっている。北側山腹には福岡県警察学校や福岡市立平尾霊園が、東側山腹には福岡市水道局高宮浄水場が所在する。 また、かつては旧陸軍が射撃場として利用していた。

いやぁ 難所でした(ドコガw

(笑)

とはいえ

我が家から最も近く 1年生の娘が登るにはちょうどいいかな。と。

かなり軽装で お散歩感覚で行けるのは エネルギーありあまる女児には もってこいだと思いました(笑)

虫もたくさんいて キャッキャッ言いながら のんびりと 木々を抜けていくのは コンクリートに囲まれた生活の子供たちには とてもいい体験だと思います^^b

山頂

ゴールは展望台。

福岡市内が一望できて なかなかいい場所です^^

なんだかんだ30分くらいはかかって
なかなかのアップダウンで
運動不足のめがねは 多少 膝に来ました(笑)

にしても かなり涼しくて 木々や虫たちに囲まれつつの← ランチも たまにはいいものです(笑)

ともあれ スズメバチ や ムカデには気を付けたいところです><

ごほうび

当初は 登って下りて バスで帰ろうと思っていましたが
娘様の 有り余る体力は 衰えを知らず…
炎天下にぐったりなめがねを他所に 公園行きたい! などと…(涙
ここまでくると なにかしらの修行の様相を呈しているような気すらします(笑)

ということで
まずはデザートが食べたい!
とのご所望により
サイラーという 地元老舗喫茶店(パン屋さん?)へ。
ドイツ系という めずらしい所です ( ゚Д゚)ヘー

いい

寺塚という なかなかマニアックな場所にもかかわらず
なかなかの混み具合。
人気があります☆

娘様は 迷うことなく アイスクリーム。
アイスケースから 目を輝かせながら選んでおりました(3つ選べる)

店内は随分とゆったりしたつくりで
さすがだな といったところ。

小一時間ほど ゆっくり。
いい時間でした♪

修行は続く

ゆったりもしたし めがねは帰りたいモード。 娘は休憩もしたので戦闘モード。

修業です。

大池公園

ということで
さほど離れておらず いっぱい遊べる場所へ。

地域では有名な大きな公園(調整池)です。
日曜日ともあって かなり大勢の人々で賑わっておりました Σ(゚Д゚;)

お友達と一緒なら 駆けずり回っていたところでしょうが
生憎の 疲れたおじさん…
持って行っていた 草滑り用のソリで遊びました~ 一人で~ (*_*)ガビーン

あ・・・あれは!

大池公園の隣には 小さな商業施設(野間パセオ)があるのですが

なななんと

スタバ様降臨!(/・ω・)/

いよいよ 大池公園も都会認定決定です(笑)

それにしても

日頃の運動不足からか
坂道の波状攻撃で 多少なり 膝にきていて(笑)
今年は 運動不足解消 強化の一年だな! と
なんとなく ふわっと 思いましたw

訓練訓練

先日から 何気に取り組んでいる 娘様との遠足ですが
実は ネライがもう一つ

というのは
最近 頻発する地震に
日頃から 体力をつけておかないとな と シンプルに思ったわけです。

避難となると 荷物もあることから 抱っこ というわけにはいかないでしょうから
歩けるように また 疲れたら休む という 自分のペースを見つけておくのも大事だなと。

また 自宅周辺の地図を 頭に入れること。
ランドマークを覚えること。

などなど
遊びを踏まえながら取り組めたら ということから
少しずつやろうと はじめたわけです^^

いつまでつづくかわかりませんが(笑)
ゆったりと取り組めたらと 思っています☆

皆さんの地元の面白遠足スポットなどあったら 教えてくださいね~^^ノ



めがね雑記
シェアありがとうございます!
SNSでフォローする




SHOP236

コメント




タイトルとURLをコピーしました