マダニ発生中!

めがね雑記

そりゃあ エアコンつけますよ ><

どうも☆
店主のめがねです(/・ω・)/

もう蝉が出てきそうな陽気ですよねぇ・・・ι(´Д`υ)アツィー

エアコン全開です (∀`*ゞ)スズシィ~

と。そんなわけで。
新メニュー。

フローズン!始めました(((o(*゚▽゚*)o)))

250円です(/・ω・)/

どうぞよろしくお願いします(。-人-。)




シーズンイン。

マダニってご存知ですか?

そう!
動物に ちょいちょい付いてくる 血を吸う アレ です。

人にも 付いて 近年 注意しましょう! と よく言われています。

活動期間

マダニの活動期間は 4月~10月下旬の 気温が25度前後の頃 なのだそうです。

ノミダニフィラリア.com さんより

人も注意が必要です

ペットが くっつけて帰ってくることは 結構あることです。

が!

結構な割合で 人にもくっついてくるようです  (llllll゚Д゚)ヒィィィィ

マダニ画像→ https://www.med.or.jp/forest/keyword/madani/img/madani.png
※日本医師会HPより
※ダニの写真ですので 嫌いな方はクリックしないでください

人も注意が必要です。

ダニを介して 感染症にかかる恐れがあるとのことです  (llllll゚Д゚)ヒィィィィ

感染症に注意!

ダニねー
へー

なんて言ってたら えらいことになります!!

ダニが媒介する感染症

重篤化するケースがあるようなので 兆候が見られたら病院へ!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

また 皮膚についているのを見つけたら 取らずに皮膚科に行って 取ってもらいましょう!! 

※体液が逆流して 体内に入ってしまう恐れがあるとのことです Σ(゚Д゚;)ヤベェ

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

2011年に中国の研究者らによって発表された新しいウイルスによ
るダニ媒介性感染症のことで、ウイルスを保有しているマダニに
咬まれることで感染します。

SFTSウイルスを保有したマダニに咬まれてから6日~2週間程で
発症します。症状は発熱、消化器症状(食欲低下・吐気・嘔吐・
下痢・腹痛)が中心です。時に頭痛、筋肉痛、リンパ節の腫れ、
呼吸困難、歯茎からの出血や下血、意識障害などもみられます。
ただし、マダニに咬まれたことに気がつかない、刺し口が見当た
らない場合もありますので、症状が見られる場合は、すぐ受診を
しましょう。

日本予防医学協会「健康づくり かわら版」より転載

回帰熱

ダニ媒介回帰熱とシラミ媒介回帰熱の臨床症状は似ていますが、一般にシラミ媒介回帰熱のほうがより重篤な臨床症状を示します。典型的な症状は、突然の悪寒、発熱(40℃台)、頭痛、関節痛、結膜充血で発症し、消化器症状、中枢神経症状などがそれに続きます。肝臓腫大、脾臓腫大、出血、黄疸などが見られることもあります。この有熱期が5-7日持続したのち解熱しますが、患者の3人に2人は7日ほどの無熱期を経て、再び有熱期を迎えます。(このことから回帰熱という病名がついています。)2回目以降の有熱期は短く、熱の程度も軽くなります。これを繰り返したのち、最終的に解熱します。また、妊婦が感染した場合は、低出生体重児や早期産、自然流産のリスクが高まります。致死率は、ダニ媒介回帰熱では10%以下ですが、シラミ媒介回帰熱では50%にまで達することがあります。

※厚生労働省 検疫所HPより転載

日本紅斑熱

頭痛、発熱、倦怠感を伴って発症する。潜 伏期は2〜8日と、ツツガムシ病の10〜14日に 比べやや短い。また、ツツガムシ病と同様に発 熱、発疹、および刺し口が主要三徴候であり、ほとんどの症例にみられる。
 ツツガムシ病との臨床的な鑑別は困難である。 しかし詳細に観察すると、ツツガムシ病では発 疹が主に体幹部にみられるのに対し、本症で は体幹部より四肢末端部に比較的強く出現す ること、またツツガムシ病に比べ、刺し口の中 心の痂皮部分が小さいなどの特徴がある。

国立感染症研究所HPより転載

ライム病

ライム病の症状は早期(I、II期)、後期(III期)に大別されます。初期はマダニに刺されてから10日~14日後に、刺された部位の赤い斑点あるいは丘疹(紅斑性丘疹)で始まり、周辺に紅斑が拡大します(遊走性紅斑と呼ばれます)。疲れ易さ、発熱、筋肉痛、頚部痛などの症状を伴ったり、関節痛、リンパ節腫脹もみられることがあり、約4週間続きます。放置すると前述の紅斑が多発性にみられたり(二次性遊走性紅斑)、循環器症状として不整脈(A-V block)や心膜炎などが稀にみられます。また顔面神経麻痺、神経根炎、髄膜炎など神経の症状もきたします。さらに放置すると数カ月から数年にわたり、慢性の皮膚症状(慢性萎縮性肢端皮膚炎)、慢性の髄膜炎、視神経委縮、大関節の腫脹と疼痛を伴った慢性関節炎がみられます。これらの症状が順番に出現せずに、いきなり顔面神経麻痺が発症することもあります。

日本皮膚科学会HPより転載

予防できる!

なんといっても マダニに噛まれないようにすることが大事!!

どこにいる?

マダニは 森林 庭 畑 草むら(植物) 公園 に生息しています。

基本的に どこにでもいると見た方がいいでしょう Σ(゚Д゚;)キモォ…

身を守れ!

服の上からは咬まれないようです!(((o(*゚▽゚*)o)))

なので。

山に登ったり 草むらに飛び込んだり 地面をゴロゴロしたり 木陰に隠れたり 草滑りをしたり…
主に野外活動をするときは…

  • 首にタオルを巻く
  • 長袖シャツを着る
  • 長ズボン or レギンス + 靴下(長め)
  • シャツはイン

と 肌の露出を避けることで ある程度は防ぐことが出来そうです(*´▽`*)ホッ

また

屋外でガンガン遊んだときは 衣服を よくはたく!
ガムテープなどでとることもできるそうです ( ゚Д゚)ホホォー

虫よけスプレーも効くかも!?

市販されている ツツガムシの虫よけスプレーも 一定の効果が認められているそうです φ(゚Д゚)メモメモ…

風呂入ったか?

やはり入浴は MUST ですね!
特に わきの下 足の付け根 手首 膝裏 頭髪 頭皮 を 念入りに洗い流すことが重要なのだそうです!!

そんな季節ですから

随分と暖かくなって コロナさんも随分と落ち着いてきて
屋外で遊ぶ機会も増えてきたと思います。

キャンプ や レジャー で 山 や 自然 に触れる機会も増えると思います。
気候が気候だけに 肌の露出も多くなるでしょう。

充分に気を付けたいところです。

ともあれ 屋外には コロナよりも怖いことがあります!

近年では毎年取り沙汰されている
蚊を媒介して発病する
デング熱。

ついこの間 注意喚起があった
狂犬病。

など…

また
蜂に刺されて起こる 蜂毒アナフィラキシー(アレルギー)ショック
急激な気温上昇に 体温が上がり発症する 熱中症
持って行ったお弁当が… で起こる 食中毒
上げればきりがありません (つд⊂)イヤダヨウ

まずは
十分に体力のある状態でいること。
しっかり睡眠をとる。
しっかり食事をとる。もちろんバランスよく。
ストレスにさらさない。など
こんな些細なことで 防ぐことができることも 往々にしてあるわけです。

できることはしっかりやって
これから来る 楽しい夏 を過ごしましょう♪



めがね雑記
シェアありがとうございます!
SNSでフォローする




SHOP236

コメント




タイトルとURLをコピーしました